QP2R 新ファームウェア(V1.0.3)公開のお知らせ

2017/12/18

 

 

ポータブルハイレゾプレーヤー「QP2R」のファームウェアV1.0.3を公開しました。

今回のアップデートでは、ご要望の多かったアートワークの表示をスクエア型に変更し、アートワーク全体を切れることなく表示するように変更致しました。

また、プレイリストに曲を追加する際に、楽曲の複数選択に対応しました。

引き続き、QP2Rをご愛用下さいませ。


【アップデート内容】
 −アルバムアートワーク表示を変更
 −プレイリスト追加方法に複数選択機能を追加 ※
 −楽曲再生時、決定ボタン長押しで再生画面に戻る機能を追加
 −日本語フォントの変更

 −ボリュームステップを「60」か「120」に変更できる設定項目を追加
 −システム全体の安定性改善

※プレイリストへの複数楽曲追加方法

楽曲選択画面でファンクションタッチキーをタップして、一括処理を選択してください。

楽曲を複数選択した後、ファンクションタッチキーを再度タップしてプレイリストの追加を行ってください。

なお、アルバム単位、アーティスト単位での一括選択は対応しておりません。

 

 

【アップデート方法】
※データ保全のため、必ずバックアップをしてから作業をするようにしてください。

※V.1.0.2より、本体メモリーからもファームウェアをアップデート出来るようになりました。

Questyle Japanのサポートページよりファームウェアをダウンロード
↓ 
ダウンロードしたファイルを解凍し、生成されたファイルを本体メモリーまたはmicroSDカード(FAT32でフォーマット)の一番上の階層に保存
↓ 
(ファームデータの入ったmicroSDカードを本体のスロットに挿入)

 「設定」ー「ファームウェアアップデート」ー「開始」ー「はい」を選択

アップデート後、自動的に再起動しますので起動画面「QP2R」の右側にV1.0.3が表示されていることをご確認下さい。
ファームデータは作業後不要となりますので削除した頂いて構いません。

 

 

Please reload

Top > News